熟成黒にんにく「田子の黒」とは? - TAKKO商事

熟成黒にんにく
「田子の黒」とは?

原材料は青森県田子町産たっこにんにく

「田子の黒」の原材料 は、にんにくの生産量日本一を誇る、青森県田子町から生まれたブランドにんにく「たっこにんにく」です。

田子の黒の原材料はこの、たっこにんにくのみを使用しております。

オリジナル製法による、30日間の長期熟成。一粒一粒にパワーが凝縮

TAKKO商事の黒にんにくの製造方法は、思考に思考を重ねた独自のオリジナル製法です。
弊社オリジナルの熟成庫にて無添加で原料の「たっこにんにく」を加熱し、およそ30日間をかけてじっくりと熟成させます。

このオリジナル製法により、にんにく特有の臭みはなく、プルーンのような食感と、甘みが特徴の黒にんにくになりました。
また、添加物を一切使用しないのでより安心してお召し上がりいただけるのも、熟成黒にんにく「田子の黒」の特徴です。

食の安心と安全の確保

TAKKO商事では「青森県食品衛生自主衛生管理認証制度(A-HACCP)」の認証を取得し、 みなさまへTAKKO商事の商品をより安全にお届けするために日々取り組んでいます。
A-HACCPはHACCPへの第一歩として、青森県が取り組んでいる、県産食品の製造・加工を行っている事業者の自主衛生管理への取り組みを応援する認証制度です。 全商品を見る

熟成黒にんにく”田子の黒”はこんな方にオススメ!

熟成黒にんにく、田子の黒はこんな方にオススメ。

黒にんにく栄養成分表示

栄養成分表示を見てわかる通り、通常のにんにくに比べて分析値が高いことが見て取れると思います。
普通の白いにんにくでも栄養価満点にも関わらず、黒にんにくにすることによってさらに栄養価の高い食材へと変化します。

総ポリフェノールについては通常のにんにくのなんと。。
約10倍!!!
栄養価がググッと上がるので、
「最近疲れてきた」、「毎日をハツラツと元気に過ごしたい」
そんな方を熟成黒にんにく「田子の黒」が応援します。

味はとっても甘くて食感も良い、まるでプルーン!

にんにくが黒にんにくになる過程で、通常のにんにくが持つ独特の強い匂いは気にならないほど少なくなります。
さらに、糖度もグッと増加します。
人によっては酸味を感じる方もいらっしゃいますが、TAKKO商事の黒にんにくは甘さが特徴です。
糖度40度オーバーを実現!
すごく甘いと感じるメロンの実に2倍以上。
イメージできないかもしれませんが本当です!
実際には酸味も一緒にあるのでそこまでの甘さを感じることはできないかもしれませんが、とーーーっても甘いです。
食感も柔らかすぎず、硬すぎず、とても歯ざわりの良い食感になっています。
にんにく特有の辛味は一切ないので、気軽に食べられます。

「臭くない + 硬くない + 甘い = 美味しい」

ということが成り立ちます。食べる量は1日1〜2片で十分なので毎日少しずつ、ずっと食べて元気モリモリ★

元気の源の黒にんにくのパワーを存分に発揮するには少量を続けて食べることがとても重要です。

ぜひ、元気で楽しい毎日に田子の黒を取り入れてください。

ドイツのミシュラン三つ星レストランで
新しいメニューに「田子の黒」が使用されております。

ドイツ レストラン「アクア」のメニューに田子の黒が使用されています。

ドイツのヴォルフスブルクにある最高級ホテルリッツカールトン。
運河に面したレストラン、その名も「水」を意味する「Aqua:アクア」では、ミシュラン三つ星、ゴーミヨ19点を獲得するドイツが誇るシェフ、スヴェン・エルヴァーフェルト氏が提供する、炭火でグリルしたスペイン産のイベリコ豚に、クリームとして「田子の黒」が使用されています。
マイナス温度に冷凍した「田子の黒」を、特別なマシーンで凍ったまま粉砕しピューレ状に仕上げます。
他の調味料を加えることなくピュアに黒ニンニクだけを使ったクリームをイベリコ豚とともに一口食べると、そのとろけるような濃厚さは、まさにミシュラン三つ星にふさわしい上品な味わいです。

熟成黒にんにく 田子の黒 商品一覧

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。

Instagram