株式会社 TAKKO商事

- 熟成黒にんにく 田子の黒 『たっこにんにく』専門店 -

あぐりランドTAKKO

あぐりランドTAKKOは、TAKKO商事の農業生産部門として2016年に新たに新設しました。

あぐりランドTAKKOでは奇跡のリンゴの木村秋則式自然栽培をはじめ、慣行栽培で農産物を生産します。

木村式自然栽培とは

自然栽培とは、外部からの化学肥料、合成農薬、除草剤などの資材を投入せず、自然が持っている力を最大限引き出して栽培を行う農法です。 自然に任せて放置する農法ではなく、土中の微生物も含め田畑を豊かな自然環境の状態に近づけて「作物が生育しやすいようにお手伝いをする」栽培方法です。 そもそも自然には天敵による害虫防除や、多様な微生物と植物の共生により作物の自然免疫誘導効果など、様々な力を持っています。 その力を利用して栽培れた作物には特徴があります。

作物の特徴

この木村秋則式栽培によって収穫された作物(米穀、野菜、果物等)は、「腐敗」するのではなく「枯れる」という性質を持ちます。
山中の木々の葉は、地面に落ちて枯れますが、そのままでは腐りません。自然の力に満ち溢れた生命力のある作物も、同様に腐敗せずに枯れていきます。

使用するのは大豆と酢

木村秋則式の自然栽培では、大豆と酢しか使いません。大豆には根に根粒を作り、根粒菌が肥料の代わりとなります。
枝豆ができるころには根粒菌がなくなり、その時点で食べてもOK。そのまま待つと大豆となり、次の自然栽培の時に使用することができます。

あぐりランドTAKKOの農産物

地域団体商標「たっこにんにく

「たっこにんにく」は国に認定された地域ブランドです。
たっこにんにくはJA生産部会の作業認定が必要で、田子町在住で田子の地域で採れたにんにくのみを指します。
TAKKO商事の商品に使用しているにんにくはこの「たっこにんにく」を使用しています。(自然栽培を除く)

たっこにんにく

食の安心と安全の確保

TAKKO商事では「青森県食品衛生自主衛生管理認証制度(A-HACCP)」の認証を取得し、 みなさまへTAKKO商事の商品をより安全にお届けするために日々取り組んでいます。
A-HACCPはHACCPへの第一歩として、青森県が取り組んでいる、県産食品の製造・加工を行っている事業者の自主衛生管理への取り組みを応援する認証制度です。 全商品を見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。